Femzonelab

Scales

Scales

自分の卵子の在庫数、ご存じですか?

少量の血液検査により、卵巣の中にある自分の卵子の数の目安を知ることができます。

2022/09/09

Scales

効率的な水の飲み方とは

熱中症対策や健康や美容の維持などに、水分補給の重要性を耳にする機会が多くなりました。それでは、どんなときに体の水分は不足しがちで、どのように水を飲むと体に吸収しやすく効率的なのかをお伝えします。

2022/08/18

Scales

夏の紫外線対策!日焼け止めを正しく使うコツ

今年も日差しの強いシーズンがやってきました。 そこで今回は意外と知らない紫外線の基礎知識や、日焼け止めを使うときに気をつけるべきポイントを紹介します。 徹底したUV対策で肌を守りたい方は、ぜひチェックしてください!

2022/08/10

Scales

恋愛から読み解く名作② W・シェイクスピア作 『ハムレット』

物語が始まる前、ハムレットは人望の厚い将来有望な王子だったのですが、優れた王であった父親が蛇に噛まれて死んだという知らせが、彼の人生に大きな影を落とすことになります。

2022/07/01

Scales

気になる「ほうれい線」、薄くするには?

年齢の変化が最初に気になったのはほうれい線でした。 ほうれい線治療が多くの方にとって美容医療の入口になると思います。

2022/06/17

Scales

お産後は痔ができる!?

「お尻のいぼが出産後から出っぱなしなんです!痛くも痒くもないのに。」という方はいらっしゃいますか? このような理由で肛門科を受診される方、非常に多いです。私の経験では肛門科女性外来の1-2割を占めます。

2022/05/25

Scales

皆さまは「いぼ痔」をお持ちでしょうか?

実は、ある程度の「いぼ痔のもと」は皆さん、お尻の中にこっそり持っていらっしゃいます。

2022/05/20

Scales

目の下のクマ・たるみへの美容施術 —美容クリニック勤務医師の私自身が今一番受けたいものを紹介します—

目の下のクマにはいろいろな原因がありますが、お悩みとして最も多いものがたるみによるものです。

2022/05/19

Scales

「副乳」って知ってる? 生理前や産後に脇が痛むケースも

「生理前になると脇の下が痛む」「出産後に脇の下が腫れた」「脇の下にしこりができた」 上記の症状で乳がんの検査を受けたところ、実は「副乳」だったというケースがあります。

2022/05/12

Scales

乳がん検診では何をする?何歳から受けるべき?

乳がん検診では、何の検査をどのようにするのか、意外と知らない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、乳がん検診の種類や、乳がん検診を受けるべき年齢について解説します。

2022/04/15

Scales

テノールの美容効果とは? 副作用やデメリットも調査

肌を切らないでたるみや小じわを解消する「テノール」は、ほうれい線にも効果があるとされています。この記事では、テノールの美容効果や受ける頻度、副作用やデメリットについてご紹介します。

2022/03/22

Scales

「私の1本」ワイン道1

ワインを飲むなら是非、3000円以上のワインをおすすめしたい。 あらたなのワインの価値観がかわるかもしれない。

2022/03/09

Scales

乳がんにかかりやすい人ってどんな人?

現在、日本人女性の9人に1人が、生涯のうちに乳がんにかかると言われています。そもそも乳がんとは一体どんな病気なのでしょうか。また乳がんにかかりやすい人には、どのような特徴があるのでしょうか。今回は、そんな他人事ではない乳がんの謎に迫っていきます。

2022/03/02

Scales

FemTech(フェムテック)とは

「Female(女性)」と「Technology(テクノロジー)」を組み合わせてつくられた造語である、FemTech(フェムテック)についてご紹介いたします。

2022/02/18

Scales

テストステロンは女性にとっても元気の源

健康長寿を支えるためには、不足していく女性ホルモン&男性ホルモンをいかに維持していくか、足していくかの医療に注目が集まっています。

2022/02/17

Scales

主治医との相性はいかが?

ある年齢以上になれば、なんらかの病気を持って医療機関に通院する方は多いでしょう。主治医の先生が男性であれ、女性であれ、相性ぴったりだったり、ちょっと苦手だったりすることはありますね。 担当の先生が自分には合わないと思ったら、別の先生に担当を代わってもらうのも良いのかもしれません。

2022/01/25

Scales

パートナーを選ぶときの条件とは

50年くらい前までパートナーの条件は、女性は若々しい見た目、男性は経済力と言われていた。 しかし、時代は人生100年時代に変わり、パートナー選びの重要因子は必ずしも若々しい見た目、経済力とは一概に言えなくなった。 今回は、4因子10段階評価を考慮したパートナー選びを提唱したい。

2022/01/21

Scales

生理の痛みを自分なりに把握して早めに対応しよう

痛みというのは不思議な感覚です。強い痛みをがまんしていると、脳の視床下部がおかしくなって、痛みの原因がないのに痛いという“慢性疼痛症”になってしまうことがあります。ですから痛い時は、早めに痛み止めを飲んだり、温めたり、休養したりする痛みを軽くする努力が必要です。

2021/12/08

Scales

これって更年期障害?簡単なセルフチェック

閉経前後の各5年、合計10年間を更年期といいます。日本女性は、45歳〜55歳の場合が多いです。更年期には、卵巣機能が不安定になり女性ホルモンをはじめてとする性ホルモンが、急峻にアップダウンし、その結果、脳の視床下部に影響がおよび、自律神経失調症や精神不安を起こします。

2021/12/08

Scales

メンタルヘルスの自己診断チェック|医師が監修

メンタルヘルスのスケールには色々あります。HADSは最初は、病院に入院中の患者さんの精神状態を測るために開発されました。現在は普通に生活していても、なかなか周囲とコミュニケーションが取れない時代です。入院しているのと、ちょっと似ているかもしれません。

2021/12/08

Scales

月経前緊張症(PMS)のセルフチェック

生理の前に毎回心や体の調子が悪くなる人は、月経前症候群(PMS)になっています。診断は以下の通りです。日本では生理のある女性の約70~80%が生理前に何らかの症状があり、生活の質が落ちる病的な月経前緊張症(PMS)は5〜10%程度です。生理は、毎月ありますので、毎月体調が悪くなるわけですから、つらい場合は対処しましょう。

2021/12/08

Scales

自分のセックスの状態としっかり向き合おう

さて、このスケール欄史上もっとも長いスケールをしてみましょう。FSFI(女性性機能障害問診票)です。

2021/12/08

Scales

フェムテックとは?女性の体の悩みを解決する技術

FemTech(フェムテック)という言葉、聞いたことありますか? この記事ではFemTech(フェムテック)についてご紹介しています。

2021/12/08

Scales

「若く見える」を8項目でチェック|専門家による解説

女はいつまでも綺麗でいたい!若く見えるようになりたいけど、何をすればいいのかわからない・・・ この記事では若く見える8つをご紹介しています。

2021/12/08

24 件

Writers

会員登録