Femzonelab

辛いダイエットは逆効果?!

※本記事は、医師の執筆記事ではなく、医療ライターによる健康情報です。

健康的なダイエットとは?目からウロコの3ステップ

ダイエット経験のある女性は少なくないでしょう。
しかし、健康的なダイエットをするのは意外と難しいものです。
カロリーを減らしすぎたり、栄養バランスが偏ったりと、ダイエットは何かと不健康になりがち。
ダイエットをして身体を壊した経験のある人もいるのではないでしょうか?

この記事では、健康的に痩せるためのダイエット方法をご紹介します。
ダイエットに挑戦しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

健康的なダイエット

1、月に1~2kgの減量を目指そう
健康的に痩せるためには、月に1~2kgの減量を目指すのがおすすめです。
月に5kgや10kg、もしくはそれ以上の減量を目指す人もいますが、一気に痩せると身体に負担がかかりやすいので気をつけましょう。

また、私たちの身体には「ホメオスタシス」といって、元の状態に戻ろうとする力が働いています。
一気に痩せれば痩せるほど、この力が強く働くので、リバウンドの可能性が大きくなってしまうのですね。

確実に痩せるためには、少しずつ無理なく痩せることが近道なのです。
2、カロリーの減らしすぎは厳禁
ダイエット中だからといって、カロリーを減らしすぎる人がいますが、あまりカロリーを減らしすぎるのは厳禁です。
カロリーを減らしすぎると、脳と身体が飢餓状態に陥り、過食に走る可能性が高まります。

また、飢餓状態に陥った身体は、生命の危機を感じて脂肪を体内にため込もうとします。
つまり、通常より太りやすい身体になってしまうのですね。

カロリー制限をするときは、最低でも基礎代謝量の分だけはカロリーを摂取するように気をつけましょう。
基礎代謝量とは、1日中何もしないでも消費するカロリーのことです。

基礎代謝量は以下の方程式で求められます。

(0.0481×体重(kg)+0.0234×身長(cm)-0.0138×年齢(歳)-0.9708)×1,000÷4,186

たとえば身長160cm、体重50kgの女性の場合、基礎代謝量は約1,270kcalです。
参考サイト: 成人女性に必要なカロリーとは?計算方法と健康的に痩せるための工夫
3、野菜とタンパク質をしっかり摂ろう
ダイエット中はカロリーを減らすことに集中しすぎて、栄養バランスがおろそかになりがちですよね。
健康的に痩せるためには、野菜とタンパク質をしっかり摂取することが大切です。

とくに野菜はカロリーが低いので、ダイエット中にはピッタリです。
また、ダイエット時に必要なビタミンやミネラルがしっかりと摂取できますよ。

おすすめは、食事の前にたっぷりのサラダや温野菜を食べること。
そうすることで、野菜でお腹がいっぱいになり、食事の量が少なくても満足できます。

また、タンパク質もダイエット中には欠かせない栄養素です。
タンパク質が不足すると、歯や骨がもろくなるリスクがあるので気をつけましょう。

タンパク質は、植物性タンパク質がカロリーが低くておすすめです。
タンパク質が豊富な豆腐や納豆、枝豆などを積極的に食事に取り入れましょう。

無理なく健康的にダイエットしよう

以上、健康的に痩せる方法をご紹介しました。
私はこの方法にウォーキングをプラスして、1年間で56kg ⇒ 46kgの10kgの減量に成功しました。

間食をやめて野菜中心の食生活にすると、運動なしでも痩せられます。

ただ、より効率的に痩せたい人は運動も取り入れてみてくださいね。

運動が苦手な人は、最寄りの駅やスーパーまで自転車を使わず歩いていくなど、日常生活の中でできる範囲でウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょう。

Discover

NEW

おすすめの水の飲み方

暑ここ最近、やっと涼しくなってきました。 喉の渇きを感じにくい季節になりましたが、ちゃんと水分を取れていますでしょうか?

2022/09/26

Discover

セックスと登山

コロナ禍になって、飲み会が激減したため、登山をはじめました。まったく興味がなかったのですが、ヨガもやめてしまったし、人が少なくて、体も鍛えられるということで、近場の山から登ることに。

2022/09/22

Movie

マスク老けを予防しよう

マスクを着けているときはどんな表情をしていますか?マスクをしていると、どうしても顔の下半分がたるんだり、老けてきてしまいます。

2022/09/13

Scales

自分の卵子の在庫数、ご存じですか?

少量の血液検査により、卵巣の中にある自分の卵子の数の目安を知ることができます。

2022/09/09

Cheers

「私の1本」ワイン道2

安価でおいしいワインをご紹介します。

2022/09/09

Cheers

コロナにかからないためには、血中ビタミンD濃度を上げろ

ビタミンDは、骨・カルシウム代謝を正常化して骨そしょう症の予防だけでなく、免疫力を増強して、コロナウィルス感染や、インフルエンザ感染を含む呼吸器感染症を予防する効果があるとされています。

2022/09/05

Discover

頬・口元・額の細かい小ジワ、ちりめんジワ、首の横ジワに「ジュビダームビスタ ボライト」

フェイスリフト等余分な皮膚を切除して縫い合わせるような手術はきれいになるとはいえ、ダウンタイムを考慮すると多くの方にはハードルが高いと思いますので、注射により改善を期待できる治療をご紹介します。

2022/09/02

Cheers

コロナ渦でも減らない梅毒

梅毒といえば、江戸時代に花柳病といわれ、遊郭で大流行した性病です。

2022/08/31

Pep talk

家で楽にお金を稼ぎたいです!

あんたが言ってるような楽に稼げる仕事なんかない。そんなに働きたくないなら、生活保護もらえ。

2022/08/30

Movie

セクシュアリティって何だろう?

セクシュアリティは男・女だけとは限りません。自分のセクシュアリティについて、考えてみてはいかがでしょう。 トランスジェンダー外来医師の池袋真先生が、様々な「セクシュアリティ」や「LGBTQ+」についてお話しします。

2022/08/26

Pep talk

離婚して心にぽっかり穴が開きました。

まずはよく離婚した。自由を謳歌して、やりたいことや好きなことをしろ。

2022/08/24

Sex

更年期とは何なのか|医師が詳しく解説します。

主に40~50代の女性がWebやテレビや雑誌等で「更年期」の特集を見ては「自分の不調も更年期のせいなのでは?」と心配になる方も少なくないでしょう。

2022/08/23

Surprise

GSMによる性交痛のケア

性交痛には、大きく4つの種類があります。

2022/08/22

Scales

効率的な水の飲み方とは

熱中症対策や健康や美容の維持などに、水分補給の重要性を耳にする機会が多くなりました。それでは、どんなときに体の水分は不足しがちで、どのように水を飲むと体に吸収しやすく効率的なのかをお伝えします。

2022/08/18

Scales

夏の紫外線対策!日焼け止めを正しく使うコツ

今年も日差しの強いシーズンがやってきました。 そこで今回は意外と知らない紫外線の基礎知識や、日焼け止めを使うときに気をつけるべきポイントを紹介します。 徹底したUV対策で肌を守りたい方は、ぜひチェックしてください!

2022/08/10

Pep talk

夫との二人暮らしがスタート。でも会話もありません。

別に夫が嫌いな訳じゃないならば、夫とこれかも生活したほうがよいだろう。よくよく考えてやっぱり嫌なら、別れるのが一番なのは、言うまでもない。

2022/08/02

Pep talk

既婚者ですが気になる人がいます。

人生はあんたが思っているより短い。夫以外にドキドキしたら不倫になるという宗教の信者でないなら、会話を楽しむのはおすすめだよ。

2022/07/27

Cheers

繰り返す切れ痔はどうしたら治る?

切れ痔(裂肛)を繰り返してツライという方はいらっしゃいますか? 女性はホルモンバランスの変化やダイエットによる食物繊維摂取量の低下等で便秘を招き、硬便が通過することにやり肛門にキズ(切れ痔)ができてしまいやすい傾向があります。

2022/07/22

Discover

水を選んで飲む時代 ~絶対に外せない水を選ぶポイントは~

今ではすっかり水を買うことが当たり前になり、自分好みの水を選ぶ時代。

2022/07/20

Surprise

当てはまったら危険!胸が垂れる3つのNG習慣とは

胸が垂れてきたとお悩みの方は、美胸から遠ざかるダメ行動をしているかもしれません。

2022/07/14

会員登録